高校生 バストアップ

ここでは、高校生のバストアップについて詳しくまとめています。

  • 成長期なのに自然と大きくならないのはなぜ?
  • おすすめのバストアップ方法は何があるの?
  • 短期間でもっとも簡単にバストアップするのはどれ?

など、気になった女子高生の参考になれば幸いです。

高校生は成長期だから自然と大きくなるけどバストアップしないのはなぜ?

高校生は成長期だから自然と大きくなるけどバストアップしないのはなぜ?

 

  • 生活習慣が大きな原因です。

高校生のバストは、成長期なので自然に大きくなります。

けれども、自然に大きくバストの成長を自分が阻止してしまっている可能性もあるんです。

ここでは、バストが成長しない理由について、考えられるいくつかのポイントをお伝えさせていただきます。

 

偏食が多い

偏食が多い

 

  • 偏食はバランス良く栄養が取れないため、バストアップの妨げになります。

野菜や果物をあまり食べない人は、ビタミンやミネラル不足となります。

ビタミンやミネラル不足になると、栄養を運ぶ血液がドロドロになり、バストにも栄養が届きにくくなるため、バストアップにも影響を及ぼしがちです。

バストアップにおすすめの食べ物は後ほど紹介しますが、一般的にジャンクフードと呼ばれる食品は、ビタミンやミネラルが少なく高カロリーの食品を指します。

とくに、

  • ハンバーガー
  • ポテトチップス
  • カップラーメン

がジャンクフードに当てはまる食品です。

バストに十分な栄養が行き届くように、偏食するのはやめましょう。

 

睡眠がしっかりとれていない

睡眠がしっかりとれていない

 

  • 睡眠不足は高校生のバストの成長を著しく妨げます。

日中にストレスを受けたり、眠る前に暗い部屋でスマートフォンを触ったり、夜食を食べると寝つきが悪くなります。

睡眠の質はバストの成長に大きく影響しており、寝つきが悪くなると質の良い睡眠が取れなくなり、成長ホルモンの分泌も悪くなります。

成長ホルモンの分泌が悪いと、バストの成長が妨げられるのです。

とくに、夜10時から2時は成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイムと言われており、この時間が育乳にとって大切な時間帯ともいえるでしょう。

成長ホルモンを分泌させて胸を成長させやすくするためにも、睡眠不足を解消しましょう。

 

ダイエットでバストも一緒にサイズダウン

ダイエットでバストも一緒にサイズダウン

 

  • ダイエットすると、バストの脂肪も落ちてしまいします。

ダイエットは脂肪を落とすわけですが、実は柔らかい脂肪から落ちていきます。

太ももやふくらはぎは、セルライト化して硬くなっているため、バストは柔らかい脂肪なので落ちやすくなってしまいます。

できるだけバストの脂肪を残すためには、バストを支えてくれる筋肉を鍛えながらダイエットをするのがおすすめです。

脂肪を落とすだけのダイエットは行わないように気をつけましょう。

 

[jin_icon_relatedpost size=”20px” color=”#000″] バストアップしない!まとめ

  • 偏食
    血液がドロドロになり、バストに栄養が行き届かなくなる
  • 睡眠
    不足・質が悪く、成長ホルモンが分泌せず、バストの成長を妨げている
  • ダイエット
    柔らかいバストの脂肪から落ちるので、サイズがダウンしてしまっている

睡眠不足や偏食、ダイエットは高校生がやりがちなことばかりですが、バストに悪影響を及ぼす原因ばかりです。

バストアップのためには、これらをしないように注意しましょう。

それでは次に、高校生におすすめのバストアップ方法についてお話していきます。

 

高校生におすすめのバストアップ方法は?

高校生におすすめのバストアップ方法は?

 

  • 簡単にできる方法から、リスクが伴うなど、いろいろあります。

バストアップには正解はありませんので、さまざまな方法があります。

ここからは、とくに皆さんが実施されてるバストアップ方法について、説明していきたと思います。

 

良い食べ物

良い食べ物

 

  • エストロゲンに働きかけるような成分を含む食べ物がおすすめです。
成分役割食べ方
イソフラボン女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをしてくれる
豆乳などに多く含まれている
ソイラテ(カフェ)
ボロンエストロゲンの分泌を促してくれるりんごやキャベツ
タンパク質・アミノ酸バストを支えてくれる筋肉を作るお肉やチーズ
その他骨を丈夫にすると女性ホルモンの促進になるためバストアップに効果的煮干し

鶏肉とキャベツのサラダや、ハムとチーズのサンドイッチを食べて、食後のおやつにりんごというメニューもいいですね。

このように、バストアップに不可欠な栄養が豊富な食べ物を食べましょう。

 

マッサージや筋トレ

マッサージや筋トレ

 

  • 大胸筋、リンパ、ツボにアプローチをかけてみましょう。
方法役割・やり方
大胸筋の筋トレバストの土台ができ、バストをしっかり支えてくれるようになる

  • 胸の前で手のひらを合わせてグッと押すようにして、筋トレする
リンパマッサージ乳腺や大胸筋の新陳代謝が促進される

  • 鎖骨や脇の下を優しくマッサージする
ツボ押し左右の乳首を結ぶラインの中央にあるツボは、女性ホルモンの働きを手助けしてくれる

  • 少し痛い程度に押さえる

バストのためのマッサージや筋トレをおこない、さらにバストアップを促進しましょう。

 

サプリメント

サプリメント

 

  • 女性ホルモンのバランスを整えられ、バストの成長を促してくれます。

一時期、女性ホルモンに似た働きをするプエラリアを含むサプリが人気でしたが、月経不順などの健康被害が相次ぎ、ほとんどの商品が姿を消しました。

今、バストアップのためには、大豆イソフラボンやブラックコホシュのサプリがあります。

大豆イソフラボンもブラックコホシュも、どちらも女性ホルモンのバランスを整えてくれる成分です。

しかしながら、サプリを継続するにはコストがかかるのと、副作用のリスクもゼロではありません。

女性ホルモンが乱れがちになるので、成長期の高校生にあまりおすすめできませんが、バストアップにいいサプリもあります。

 

クリーム

クリーム

 

  • 脂肪を増やすことが期待できます。

脂肪を増やす働きがあるボルフィリンが配合されたクリームを塗ると良いでしょう。

バストの脂肪が増えれば、バストアップにつながりますが、クリームも前述したサプリと同様にコストや副作用のリスクがあります。

また、塗るだけでは十分とはいえず、マッサージも必要となります。

こちらも高校生におすすめではありませんが、バストに脂肪がつきやすくなるため、クリームを塗るのもバストアップが期待できます。

 

ナイトブラ

ナイトブラ

 

  • 下着を換えるだけなので、成長期のバストには安心です。

ナイトブラは、

  • バストのお肉を流さない
  • 周りのお肉をバストに集めてくる
  • 質の良い睡眠を取りやすくする

といった部分でバストアップにはおすすめです。

バストからお肉が流れてしまうとサイズダウンしてしまいますし、逆にお肉を集められるとボリュームアップさせることも可能です。

また、伸縮性のあるナイトブラなんかは、成長期の身体にムリを与えないため、質の良い睡眠を取りやすく育乳にも効果的といえます。

成長期である高校生には、とくにおすすめできるバストアップ方法といえるでしょう。

 

https://jaumetercer.com/%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%90%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e5%8a%b9%e6%9e%9c/#bustup_ranking

 

[jin_icon_relatedpost size=”20px” color=”#000″] バストアップ方法まとめ

  • 良い食べ物
    エストロゲンに働きかけてバストに栄養を与える
  • マッサージや筋トレ
    バストの土台、新陳代謝の促進、女性ホルモンの働きを促す
  • サプリ
    女性ホルモンのバランスを整えて成長を促せるが、コストと副作用のリスクがある
  • クリーム
    脂肪を増やす働きがあるが、マッサージ併用とコスト・副作用のリスクがある
  • ナイトブラ
    下着を換えるだけなので簡単、成長期にムリを与えないためおすすめ

高校生なので、実施しにくい方法もありますが、上記を心がけておくと、十分なバストアップが期待できます。

[sc name=”jin-yohaku100″]

短期間のうちに高校生でも簡単にバストアップするのは?

短期間のうちに高校生でも簡単にバストアップするのは?

 

  • ナイトブラは下着を換えて付けるだけなので一番おすすめです。

前述したようにナイトブラなら、普段のブラを換えて寝るだけなので、とっても簡単だと思います。

また、付けた瞬間に周りのお肉を寄せ集められるため、そのままバストアップにつなげるのも可能です。

さらに、睡眠中の仰向け状態や寝返りなどで動いてしまうバストもしっかり守れるため、型崩れを防止するのにもおすすめだと思います。

付けた瞬間補正も期待でき、いつものブラを換えるだけでバストアップのケアを実践できるナイトブラが、一番効果的といえるでしょう。

 

https://jaumetercer.com/%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%a9%e9%ab%98%e6%a0%a1%e7%94%9f/#koukouseinightbraranking

[sc name=”jin-yohaku100″]

高校生のバストアップまとめ

高校生のバストアップまとめ

 

高校生のバストアップついてまとめてみると、

[box05 title=”おさらい!”]

  1. 偏食、睡眠不足、ダイエットなどでバストの成長に悪影響を与えている
  2. 食べ物
    栄養が豊富な食べ物がおすすめ
  3. マッサージや筋トレ
    支える土台、新陳代謝、女性ホルモンなど成長を促せる
  4. サプリ、クリーム
    内側からアプローチできるが、コストや副作用のリスクがある
  5. ナイトブラ
    下着を換えて付けるだけなので、短期間で簡単にできる

[/box05]

という感じでした。

とくに、バストの成長に悪影響を与えないような生活習慣を心がけるのと、高校生でもムリのない方法を行えばバストアップも叶うのではないでしょうか。

 

https://jaumetercer.com/%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%a9%e9%ab%98%e6%a0%a1%e7%94%9f/#koukouseinightbraranking

[sc name=”jin-yohaku100″]